認知症を阻止することができるフェルガードの真実

レディ

安心して症状改善

認知症や加齢などで脳機能が低下をすると様々な症状が出てきます。そのような症状をフェルガードという健康食品を利用して軽減させることが可能です。副作用がなく症状に合わせて利用することができるのでとても便利です。

認知症に悩んでいる人に

フェルガードというサプリメントは認知症やアルツハイマー病の進行を遅らせてくれるサプリメントです。さらに、それだけではなく、がんの発症を抑えたり、進行を抑えます。またビタミンと一緒になって肌を守ってくれる美容サプリメントでもあります。

抗酸化作用で脳機能を守る

老夫婦

認知能力の改善に

認知症は物事を正確に認識したり、判断できなくなる状態の総称です。アルツハイマー病は認知症を招く原因疾患の代表格ですが、この病気になりますと、脳内では記憶を担う海馬を主軸に脳が委縮したり、脳神経細胞が減っていきます。ですから症状が進行した場合は、記憶力が失われるため、時間や場所はもとより、親子関係さえも認識できなくなるのです。フェルガードは、そのようなアルツハイマー病や認知症の予防や改善に期待されているサプリメントです。フェルガードの有効成分であるフェルラ酸は、お米のヌカから抽出した物が使われています。フェルラ酸はポリフェノールの1つですので、活性酸素を除去する抗酸化作用を持っています。老化は細胞が酸化してサビることで進むため、酸化から脳を保護してくれるフェルガードが、認知症の改善に期待できるのです。また、フェルラ酸は食品でも酸化防止剤の役目で使用されているので、安心して服用できます。そのほか、フェルガードにはガーデンアンゼリカと呼ばれる成分が配合されていることも特徴です。この成分は記憶力を改善したり、学習障害をやわらげる作用が示唆されています。さらに、ドーパミンという神経伝達物質の働きをサポートすることで、パーキンソン病の改善効果も望めるのです。ただし、レビー小体型認知症などの場合は、ガーデンアンゼリカの摂取量が多過ぎますと、興奮状態が続いたり、排泄関連で支障が生ずる場合もあります。このため、フェルガードではガーデンアンゼリカの配合量が異なる複数のタイプが用意されています。利用者の症状や体調に合わせてベターな商品が選べることも、フェルガードの魅力です。

認知症に効果のあるサプリ

フェルガードは、認知症のためのサプリメントです。フェルラ酸というポリフェノールを主要成分とし、他のハーブ等との組み合わせによって、最適な形で効果を提供できるように展開されています。安全性の確保や低価格化への努力、そして、医療機関でも認められているその有効性は、患者や家族にとって大きな魅力です。

Copyright © 2017 認知症を阻止することができるフェルガードの真実 All Rights Reserved.